個人的見解

2019年の先発ローテーション

投稿日:

まだキャンプインしていませんが、
今年の先発ローテーションを考えてみました。

まず、開幕投手ですが今年は、
大瀬良だと思います。

去年の実績とこれからエースとして活躍してくれる期待を込めて、
今年は「大瀬良」になるのかなと。

なのでローテーションの1番手は「大瀬良
そして2番手は「ジョンソン
これは今までの起用法から。
3番手は「岡田
ポテンシャルはありますが安定感にかけるので、
頭を任せることは難しいのかなと。
なので3番手。

2019年の表ローテは、
大瀬良
ジョンソン
岡田

そして4戦目以降の裏ローテですが、
4番手は「野村
去年の開幕投手ですが期待を大きく裏切りました。
でも元々安定感はある投手ですし、
実績もあるので、3連戦の頭を任せられるのかなと。

5番手は「九里
調子の良い時はいいのですが、まだ波がある投手。
だけど去年の実績から今年はローテを任せられると思います。

6番手は難しいですね。
過去の実績から考えると、
薮田」「中村恭平」「中村祐太
この辺に入ってきて欲しいところです。
毎年5番手、6番手は流動的にしているので、
色々な投手が投げると思いますが、
開幕6戦目は期待を込めて「中村祐太」

こうして見てみると、
計算できる先発が最低でも4人いるというのは流石です。
ここに「九里」が年間通して活躍できれば4連覇は確実なのかなと。

そしてカープの投手は毎年誰かがブレークします。
16年は野村、17年は薮田、18年は大瀬良。
今年19年は中村祐太あたりがブレークすると楽しいことになりそうです。

そして密かに期待しているのが、
塹江」と「高橋昂也」のW高卒左腕。
実はカープってドラフトで入団した高卒左腕で年間二桁勝った選手がいないそうです。
(大野や川口、高橋建は社会人出身)

かつてのドラフト1位:河内も二桁勝てなかったですし、
大卒で入団した篠田も勝てませんでした。

なので、何が何でもこの二人には頑張ってもらって、
嫌なジンクスを塗り替えてもらいたい。

ここで計算できる左投手が出てくると、
4連覇もグッと近づきますし、
かつての投手王国が復活してきます。

ということで、
まずはキャンプですね。
そこでどれだけアピールできるか?

後半月後に迫ったキャンプ。
今から楽しみです。

-個人的見解
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

横浜スタジアム ウィング席

横浜スタジアムのウィング席

この前の横浜VS阪神戦に子供が入っている少年野球チームが招待されたので、 行ってきました。 場所は今年から新設されたウィング席だったのですが、 はっきり言って、 「見えにくい!人に優しくない!」 この …

広島カープ

逆転の広島復活!

2戦連続の逆転勝ち! しかも8回に逆転! これってまさしく去年までの広島です。 今年は交流戦の後半から前半戦の後半にかけて大きく失速。 そして先制点を取られると逆転できない歯がゆい試合が続いていました …

広島カープ

カープ連敗ストップ!今年こそ期待したい選手は?

ようやくカープの連敗がストップ! 昨日書いた記事では、 「13連敗しても練習試合だから関係ない!」 と書きましたが、本音の部分ではすごく不安でした(笑) カープ13連敗。だけど悲観しなくても良いたった …

広島カープ

広島カープ 今は耐える時期じゃ!

横浜との3連戦。 最後は結局勝ち切れず1分2敗。 なんとか3連敗は間逃れたというより、 勝ち切れなかった。 そんな試合でしたね。 でも、磯村を責める事は出来ません。 というより今回の経験を生かして大き …

広島カープ

丸が移籍しても大丈夫!?

落合さんが、 「丸が移籍しても大丈夫」 と言ってましたね。 ↓ 落合博満氏、丸移籍の広島は「大丈夫」 おそらく落合さんには見えているのでしょう。 丸の抜けた穴を埋めようと、 チーム内の競争力が上がり、 …