個人的見解

丸の穴より新井の穴

投稿日:

2019年がスタートし、
春季キャンプまで1ヶ月を切りました。

2019年のカープは、
丸が抜けた穴を誰が埋めるのか?
これが課題だと言われています。

候補者は、
野間や西川。
下水流、松山など色々な名前があがってきますが、
2018年の丸の成績をそのまま埋めることは難しいと思います。
丸の穴をそのまま埋めるのではなく、
新しい攻撃の仕方を考えて、
2018年とは違った点の取り方をして戦力ダウンを補うのではないかと思います。

丸の抜けた穴は、
候補者がたくさんいて、チーム内競争が活性化するので、
いいのですが、
新井の穴はそう簡単には埋まりそうにもないです。

2018年の新井の成績「だけ」埋めようと思えば、
大した問題ではないですが、
精神的な部分
チームが連敗した時、
主力が不調になった時、
今までなら新井がカバーしていましたが、
来年から誰がするのか?

技術的な事ではなく、
人間的な部分なので、
簡単に代替えが出来ない。
そこが2019年の大きな課題なのかなと思います。

候補者としては、
石原、小窪、松山。
経験から考えると石原になりますが、
新井みたいないじられ役ではないですし、
いじられ役だけで考えれば松山が近いですが、
経験という部分では足りないし。
小窪は優等生だし。

なかなか適任者がいません。
なので、
より一層の団結力が必要になってくるのかなと。

おそらく2019年はここ数年間の中で、
一番苦しいシーズンになることが予想されます。

巨人もカープから丸を獲ったので、
去年みたいに貯金10を献上してくれません。
阪神も監督が変わり、野球のスタイルも変えてくるので、
去年ほど勝たせてくれるとは思えません。

そうなると、例年並みの独走は厳しくなってくるので、
8月〜9月にかけて苦しい戦いが続くと思います。
おそらく大事な一戦を落とすこともあるでしょう。
そうなった時に、一致団結してチームを浮上させることができるのか?

2017年のGWに甲子園で阪神相手に9点差を逆転された後みたいに、
切り替えて勝ち続けることができるのか?

新井はいないし、
そこの穴を埋める人はいないので、
これはチーム全体でカバーしあっていかないといけない。
それができるかどうかが4連覇の鍵なのかなと。

ただ、カープというチームは、
毎年主力選手が抜けても3連覇を達成しました。
これは大きな自信になっていると思います。

なので、
丸が抜けても、新井が抜けても、
最終的にはなんとかして4連覇達成すると思います。

-個人的見解
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プロフィール

やはり野球は投手力。カープの課題も投手力。

カープが浮上して優勝するために必要なことは? と言われたら間違いなく、 「投手力」 と答える人は多いはずです。 なぜなら、 今年のカープ、投手力が弱すぎ。 特に中継ぎ陣。 流れを引き戻すどころか、相手 …

西武ライオンズ 優勝!

パリーグは西武ライオンズが2連覇! しかも8ゲーム差からの逆転優勝! しかも、主力3人が移籍した中での優勝!   この優勝って非常に意味があるし、 阿部の引退よりもっと大きく取り上げて欲しか …

広島カープ

逆転の広島復活!

2戦連続の逆転勝ち! しかも8回に逆転! これってまさしく去年までの広島です。 今年は交流戦の後半から前半戦の後半にかけて大きく失速。 そして先制点を取られると逆転できない歯がゆい試合が続いていました …

野球観戦

カープの楽しみな戦力

11日のカープは、 1イニング11安打の球団タイ記録。 ちなみにセリーグ記録は、阪神の12安打。 あと1本でしたね。惜しかったです。 そんなカープの中で楽しみな新戦力が2人活躍しました。 「坂倉」と「 …

横浜スタジアム ウィング席

横浜スタジアムのウィング席

この前の横浜VS阪神戦に子供が入っている少年野球チームが招待されたので、 行ってきました。 場所は今年から新設されたウィング席だったのですが、 はっきり言って、 「見えにくい!人に優しくない!」 この …