個人的見解

長野選手の移籍

投稿日:

広島から巨人にFA移籍した丸選手の人的補償で、
長野選手が広島に移籍。

かなりの衝撃でしたね。
巨人OBからは、
生え抜きを大事にしない
と言われ、
巨人の関係者からも
大変ショック
非常に残念
といったコメントが出ています。

それならプロテクトすればいいのに。
そう思いますが、
でも本音の部分では巨人としては出ていっても大丈夫
そう思っていると思います。
むしろ歓迎しているのでは?

なぜなら、
長野選手の移籍で外野の枠が空くから。

丸選手の加入で外野は、
丸、長野、ゲレーロor陽岱鋼
そんなラインナップを考えていたと思いますが、
それだと世代交代が進まないというジレンマがあります。

丸選手は2年連続のMVP。
絶対に外せない選手です。

長野選手は生え抜きのレギュラー。
多少成績が悪くても使わないといけないチーム事情もあります。

となると立岡、重信、松原といった若手を使おうと思ったら、
ゲレーロや陽岱鋼が怪我や不調にならないと使えない。
外野1枠に対して5人が争う。
そうなると本気で育成したい、
立岡、重信、松原を使うことができない。

でも、長野が移籍すれば?
外野が1枠空きます。
ゲレーロや陽岱鋼はスタメンから外しても特に文句は言われない。
そうなると、
重信、松原を使うチャンスが増える。

巨人の関係者、
「残念です」とか言ってますが、
今回のFA補強の本音は、
ベテラン放出によるチームの若返りと育成へのシフトなのかなと。

丸を獲得したのは、
戦力補強だけでなく、
練習姿勢など若手への見本のため。
広島のエッセンスを巨人に導入する為。

炭谷の獲得は、
キャッチャー陣の底上げ。
レギュラーとしてではなく、
小林、宇佐見、大城への活きた手本。

岩隈、中島の獲得も同じ。
メジャーリーグ時代の経験や、
巨人以外の球団のエッセンスを導入。

巨人が抱えている、
若手の伸び悩み
これを解決させるための、
ベテラン放出と他球団のエッセンス導入

そう考えると、
長野の移籍は願ったり叶ったりなのではないかと思います。

今年の巨人、
ドライにチーム作りを進めているなと。
今年優勝するというより、
優勝し続けるチーム作りを始めたと思います。

そうなるとかつての清武代表時代の巨人みたいな、
補強と育成のバランスが取れたチームになれば、
広島にとっては脅威になりますね。

今回の長野選手の移籍。
実はそんな裏事情があるのではないかと思っています。

 

今年こそは痩せる!
そう心に誓った人。
最適な痩せ方を無料で教えてくれるこちらがオススメです。

-個人的見解
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐々岡監督に期待

佐々岡監督は期待できるかも!?

正直、 佐々岡監督に決まった時、 「来年優勝する気あるのかな?」 って思いました。   というのも、 佐々岡は育成は上手だが、 選手起用は???   これは今年の投手陣の継投、 中 …

広島カープ

佐々岡カープのキャンプ初日 佐々岡監督らしいスタート

カープのキャンプ初日、 ウォーミングアップ後に野手と投手が一緒になってベースランニングをしたみたいです。 なかなかこういった練習ってプロでは無いのでは? この辺、佐々岡監督が掲げる一体感が出てますねぇ …

優勝本

カープが逆転優勝に必要な事

8月30日時点で、 24勝29敗6分の5位。 首位の巨人とは9ゲーム差。 まだまだ逆転できる可能性は残っています。 そんな広島カープが逆転優勝するために必要な事は、 「投手力も含めた守備力」 守りの力 …

広島カープ

新戦力に期待!

5月とは全く別のチームになってしまった広島カープですが、 6月は全く収穫がなかった訳ではありません。 新戦力が次々と芽を出してきた。 そんな月だったと思います。 例えば、 「小園」 高卒ルーキーですが …

野球観戦

2020年のプロ野球を開幕させる5つの提案

今年はコロナウィルスの影響でなかなか開幕しないプロ野球。 交流戦は中止が決定。オールスター戦も中止濃厚。 ひょっとしたら2020年はプロ野球開幕しないのでは?と言われています。 ただ、台湾、韓国で無観 …

プロフィール

カープファン歴20年以上。
ビッグレッドマシーンの頃からファンです。

カープは広島の宝。
カープファンの宝です。